2018年05月24日

お札の薄い紙

5月のスケジュールはこちら
https://ameblo.jp/kakogawagyosei/entry-12369905463.html

6月のスケジュールはこちら
https://ameblo.jp/kakogawagyosei/entry-12376892194.html

ホームページ
http://office-nakano.com/


伊勢神宮のお札・・・神宮大麻。
年末に氏神様などから案内が来ると思うのだけれど
手元に届いた時や、神社で購入した時、
薄い半透明の透かしの紙で覆われていて

この紙をどうすればいいの?って思う方が、結構いらっしゃる
ようです。

この紙は、手元に授与されるまでの、色んな経路を経てくる過程の
穢れや汚れから守るためのもの、つまり保護のための覆いなので
自宅の神棚などにおまつりする時は、薄紙を外すのが正式です。

でも、自宅に神棚がない場合などは、神宮大麻を
箪笥や本棚の上に置いたり、柱に貼ることになると思うので
汚れなどが気になることもあると思うので、必ず薄い紙を外さなくては
ならないというものでは、ないようです。

今日もありがとうございました。


noririへのメールはこちらから
チャネリングご予約のための連絡などにご利用いただければ嬉しいです

アメブロ https://ameblo.jp/kakogawagyosei/
はてなブログ http://blog.hatena.ne.jp/noriri-kakogawa/
posted by noriri at 20:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする