2017年05月31日

問題は自分の中にある

noririへのメールはこちらからチャネリングご予約のための連絡などにご利用いただければ嬉しいです。

よく問題や感情と思われるものは自分の記憶の再生だという話になる。
あまりピンとこなかったのだけれど
「そういうことか」と思ったことがある。

とある方から電話の着信があった。
途端に気持ちが曇るということがあった。
これは別の方も、着信表示されたとある方の名前を見た瞬間に
面倒くさそうな顔をしたというのでも納得できた。

名前を見た瞬間に
例えばこの人からの連絡はロクなことがないという記憶が
自動的に自分の中に蘇って湧き上がってきたのだなと。
(もしかしたら、別の方からの電話だったらルンルン気分になるかもしれないのに)

まだ相手の電話に出る前から、
名前を見た瞬間に、
またややこしいかも・・・とかの
起こっていないことへの沈む想定に振り回されるんだね。

この感覚がその先の展開を引き寄せるんだね。

今まではそうだったかもしれないけれど
次は変わるかもしれない、
そう捉えてみよう。

今日もありがとうございました。

noririのアメブロはこちら
noririのはてなブログはこちら



にほんブログ村今日のワンクリックいただければ嬉しいです



6月のご予約スケジュールです。よろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/kakogawagyosei/entry-12277233040.html
posted by noriri at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック